【2016年】広島の戦力外通告・引退・FA・トレード情報とその後の進路

【2016年】広島の戦力外通告・引退・FA・トレード情報とその後の進路

25年ぶりにセリーグを制した広島東洋カープ。2016年のプロ野球を大いに盛り上げてくれました。

惜しくも日本ハムに敗れました日本シリーズも、とても見ごたえがありましたね。

今回は、そんな広島東洋カープを去る、もしくは去る可能性のある選手たちの、戦力外通告・引退・FA・トレード情報をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

【2016年】広島の戦力外通告・引退選手【投手編】

西原圭大

戦力外通告→今後は未定

  • 28歳。プロ通算3年目。関西外語大学~ニチダイ
  • 通算成績:14登板 0勝 0敗 0セーブ 0ホールド
    打者90人 被安打26 被本塁打2 与四球5 失点14 防御率5.79
  • 2016年年棒(推定):790万円

久本祐一

戦力外通告→トライアウト受験予定

  • 37歳。プロ通算14年目。亜細亜大学~河合楽器~中日
  • 通算成績:248登板 12勝 8敗 3セーブ 10ホールド
    打者1482人 被安打325 被本塁打25 与四球147 失点136 防御率3.38
  • 2016年年棒(推定):1000万円

黒田博樹

引退表明

  • 41歳。プロ通算13年目。専修大学~広島~ドジャース~ヤンキース
  • 通算成績(MLB時代除く):321登板 124勝 105敗 1セーブ 0ホールド
    打者8394人 被安打2016 被本塁打204 与四球504 失点858 防御率3.55
  • 2016年年棒(推定):6億円

※2005年、最多勝利(15勝)。2006年、最優秀防御率(1.85)。2005年、最優秀投手。2005年、ベストナイン。2005年、ゴールデングラブ賞。2005年5月、2006年7,8月、月間MVP。2003年、最優秀JCB・MEP賞。2001年、2006年優秀JCB・MEP賞。2006ん年、スピードアップ賞。2001年ほか、5回オールスターゲーム出場。

黒田選手の背番号「15」は球団史上3人目の永久欠番になることが決定。

 

【2016年】広島の戦力外通告・引退選手【捕手編】

倉義和2軍バッテリーコーチ兼捕手

引退表明→2軍バッテリコーチに就任か

  • 41歳。プロ通算19年目。京都産業大学出身
  • 通算成績:719試合 1767打席 1564打数 339安打 126打点 打率.217
  • 2016年年棒(推定):2700万円
スポンサードリンク

【2016年】広島の戦力外通告・引退選手【外野手編】

中東直己

戦力外通告→今後は未定

  • 35歳。プロ通算10年目。東亜大学~JR西日本~ホンダ鈴鹿
  • 通算成績:315試合 333打席 305打数 71安打 2本塁打 16打点 打率.233
  • 2016年年棒(推定):1300万円

※2007年、フレッシュオールスターゲームMVP

廣瀬純

引退表明→2017年より中国放送の野球解説者に就任

  • 37歳。プロ通算16年目。法政大学出身。
  • 通算成績:977試合 2519打席 2177打数 595安打 253打点 打率.273
  • 2016年年棒(推定):3800万円

※2010年、ゴールデングラブ賞。2010年9月、JA全農Go・Go賞「強肩賞」。2013年、セントラルリーグ特別賞。2010年。2013年、オールスターゲーム出場。
NPBにおける一軍公式戦連続打席出塁記録保持者(15打席連続:8打数8安打4四球3死球)

 

【2016年】広島のFA取得・トレード選手情報

江草仁貴(投手)

国内FA権→行使せずに広島残留

  • 36歳。14年目。専修大学~阪神~西武
  • 通算成績(阪神・西武時代を含む):341登板 22勝 17敗 0セーブ 47ホールド
    打者1900人 被安打406 被本塁打26 失点170 防御率3.09
  • 2016年年棒:1700万円

赤松真人(外野手)

海外FA権→行使せずに広島残留

  • 34歳。12年目。立命大学~阪神
  • 通算成績(阪神時代を含む):867試合 1842打席 1618打数 403安打 21本塁打 144打点 打率.249
  • 2016年年棒:3300万円

※2010年ゴールデングラブ賞。2009年、オールスターゲーム出場。

天谷宗一郎(外野手)

国内FA権取得→行使せず

  • 33歳。プロ通算15年目。福井商業高校出身。
  • 通算成績:787試合 2152打席 1894打数 486安打 27本塁打 157打点 打率.257
  • 2016年年棒:2400万円

 

まとめ

今年はなんといっても、黒田選手の引退というのが大きな出来事でしたね。まだまだ黒田選手の雄姿が見たかった!という人も多いのではないでしょうか。

メジャーから戻って来て、この2年間で21勝(16敗)という素晴らしい成績を残されました。本当に脱帽ですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。