江ノ島イルミネーションにデートで!混雑状況と待ち時間短縮の割引券

江ノ島イルミネーションの混雑状況と待ち時間短縮の割引券

いまや夏をしのぐ人出を誇る江ノ島のイルミネーション。毎年、「湘南の宝石」と銘打たれて江ノ島各所にライトアップが施されています。

※湘南の宝石の基本情報についてはこちらの記事を参考にしてください。

関連江ノ島イルミネーション2016-2017開催期間・点灯時間・料金・まとめ

関連江ノ島イルミネーションの場所・アクセス方法と最寄り駅・駐車場情報

関東三大イルミネーションに認定されている江ノ島の幻想的なイルミネーション、ぜひデートで訪れたいですよね。

ただ、考えることは皆さん一緒です。
週末をはじめクリスマスや年末年始、バレンタインの時期は、江ノ島は非常に混雑します。

今回は、江ノ島イルミネーションにデートで行く際に外せないポイントや、混雑状況、そして待ち時間を少しでも少なくするための工夫についてまとめました。

スポンサードリンク

江ノ島イルミネーションにデートで行きたい!

江ノ島イルミネーションでライトアップされるのは、以下の場所です。

  • シーキャンドル
  • サムエル・コッキング苑
  • 亀ヶ岡広場
  • 中津宮広場
  • 恋人の丘(龍恋の鐘)
  • 江の島岩屋

シーキャンドルとサムエル・コッキング苑は江ノ島イルミネーションの中心なので、こちらは外せないとして、それ以外に特におすすめなのが以下の2か所です。

  • 恋人の丘(龍恋の鐘)
  • 江の島岩屋

この二つは共に少し奥まったところにあるのですが、デートで行く場合は是非足を運びましょう。

 

 恋人の丘 は、イルミネーション期間中でなくともカップルなら訪れたい場所。

  • 丘の上にある龍恋の鐘を二人で鳴らす
  • 二人の名前を書いた南京錠を近くの金網につける

この二つの条件を満たすことで、永遠の愛が叶うと言われています。

 

 江の島岩屋 は、海水に浸食されて出来た自然の洞窟です。
自然が作り上げた造形とライトアップのコラボレーションが、非常に幻想的な雰囲気を醸し出しています。

水面に反射した光もとても綺麗でおすすめです。

 

また、下記で紹介する1dayパスポートを購入すれば、何度でもサムエル・コッキング苑に入場することが出来、シーキャンドルに昇ることが可能です。

シーキャンドルにはぜひ2回昇って、夕日が沈む様子と完全に夜になった後の海岸線の夜景の両方を楽しみましょう

シーキャンドルで始まって、シーキャンドルで終える江ノ島イルミネーションのデートって、素敵だと思いませんか?

 

江ノ島イルミネーションの混雑状況は?

冒頭でも少し触れましたが、イルミネーションの時期の江ノ島は夏以上に混雑します。

特に注意が必要なのが、車でのデートを企画している場合。
週末・クリスマス・年末年始・バレンタインの時期は、正直車での江ノ島来島はおすすめしません

島内の駐車場は全部合わせれば700台以上のスペースがありますが、それでも足りずに駐車待ちの車で渋滞が出来るほどです。

その影響で、海沿いの道路も上記の時期はスムーズに流れません。

ですので、基本的には電車で行かれることをおすすめします。
どうしても車で行く場合は、島内まで行かず、途中の沿線の駐車場に車を停めてそこから電車で江ノ島まで行くようにしましょう。

スポンサードリンク

 

電車の場合、各線とも最寄り駅からシーキャンドルまで30分弱歩かなければいけませんが、それでも車の渋滞よりはましだと思います。

ただ、電車で行けば必ずしも混雑に巻き込まれないかというと、必ずしもそうとは言い切れません

イルミネーションのメイン会場であるサムエル・コッキング苑は入場が有料のため、入場券を購入する必要があるのですが、この 入場券を購入する行列が長蛇になっている こともザラです。

また、入場後にシーキャンドルに昇るためにも昇塔料が必要で、ここでもチケットを購入するための長蛇の列が。

その場で入場券や昇塔券を買おうとすると、この行列に巻き込まれてしまい、時には待ち時間が1時間くらいになることもあります。

そこでおすすめは、次に紹介する割引1dayパスポートを事前に購入しておく方法です。

 

江ノ島イルミネーションの待ち時間短縮のために割引券を利用しよう!

サムエル・コッキング苑やシーキャンドルの入場料などがセットになった割引券を購入すれば、少なくとも入口で入場券を購入するための列に並ばずに済みます

混雑している日は、待ち時間も馬鹿にならないので、これだけでも大きな時間の節約になりますよね。

セット割引券にはいくつか種類がありますが、おすすめは

江の島1dayパスポート eno=pass

です。

こちらのチケットは、

  • 江ノ島エスカー
  • 江ノ島サムエル・コッキング苑
  • 江ノ島シーキャンドル
  • 江ノ島岩屋

の4つの施設が1日に何度でも利用することが可能です。料金も、大人1,000円/子供500円とお得になっています。

ポイントは、 1日に何度でも利用可能 という点。

最初にサムエル・コッキング苑やシーキャンドルを楽しみ、その後恋人の丘や江ノ島岩屋を見た後、再度サムエル・コッキング苑やシーキャンドルというプランも、このチケットがあれば追加料金なしで楽しめます。

 

購入場所は以下の3か所です。

  • 片瀬江ノ島観光案内所
  • 藤沢市観光センター
  • 江ノ島エスカー1区券売所

ただし、11月~2月は9:00~14:00の時間帯のみでの発売になります。

早出をして、先に1dayパスポートを購入しておきましょう。

 

まとめ

どの人気スポットや人気イベントにも言えることですが、無計画に「ちょっと行ってみようかな」というノリで行ってしまうと、予想外の混雑であまり楽しめないということがあります。

せっかくのデートでその事態は避けたいですよね。

是非、事前の情報収集をしっかり行って、混雑の中でも楽しいデートにしてください。

関連江ノ島イルミネーション2016-2017開催期間・点灯時間・料金・まとめ

関連江ノ島イルミネーションの場所・アクセス方法と最寄り駅・駐車場情報

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。