ジャイアンツファンフェスタに行ってきた!由伸最終打席を堪能!

由伸選手胴上げ

11月23日に東京ドームで行われたジャイアンツファンフェスタ2015に行って来ました!

当日は高橋由伸選手現役引退・監督就任セレモニーもあり、会場には4万5千人のファンが詰めかけました。

どんな内容だったのか、写真を交えつつレポートしたいと思います!

スポンサードリンク

ジャイアンツファンフェスタの体験イベント

オープニングのあとはグラウンドに降りられる体験が出来たり、選手によるトークショーがあったり、詰めかけたファンは楽しいひと時を過ごしました。

私は事前申し込みイベントに落選したので、当日参加のイベントである選手とハイタッチができるブースを体験し、大竹寛投手・實松一成捕手らとハイタッチをすることが出来ました。

グラウンド上のイベントが終了したあとは、今シーズン限りで引退を表明した井端弘和、金城龍彦、青木高広、野間口貴彦、隠善智也、横川史学6選手による挨拶・チームメイトと家族による花束贈呈が行われました。

引退選手花束贈呈

 

高橋由伸選手の最終打席!現役引退・監督就任セレモニー

そして当日の一番のメインは何と言っても 高橋由伸選手現役引退・監督就任セレモニー 

一打席勝負ではピッチャー・菅野智之選手、キャッチャーに阿部慎之助選手が座り、最後の打席を迎えました。会場中の様々なところでカメラのフラッシュがたかれ、18年の最後の打席を見届けました。

 

由伸選手最終打席

 

高橋由伸選手の応援歌がドーム中に響く中、1球目のストライク球を見逃したのちの、2球目。打球は左中間2塁打となり、会場は大きな歓声と拍手に包まれました。

スポンサードリンク

 

そしてこれまでの野球人生を振り返るVTRが流れ、18年間の輝かしい成績とその裏での怪我との戦いがスクリーンに映し出されました。その後、かつてのチームメイトである上原浩治さん・松井秀喜さんからのビデオメッセージには会場からも「おぉ!」と思わず声が漏れる場面も。

 

長年共にチームを支え続けた阿部慎之助選手・内海哲也選手による花束贈呈、そして2人の愛娘さんによる花束贈呈を、会場を埋め尽くしたファンとチームメイトらが見届けました。

内海さんからの花束贈呈

 

そして入団当時から高橋由伸選手を支え、監督就任時にも背中を押したとされる恩師・長嶋茂雄終身名誉監督がグラウンドに姿を現し、直接メッセージ入りのボールと花束を手渡しました。

その後、高橋由伸選手による挨拶が行われ、現役生活への思いや監督挑戦への思いを語り、会場には涙するファンも。挨拶後に場内を一周歩いてファンに挨拶したのち、バッターボックス付近でチームメイトに胴上げされました。

由伸選手胴上げ

 

すると、同じく今シーズン限りで引退し1軍内野守備走塁コーチへの就任が決まっている井端弘和選手も宙に舞い、続いて引退する他の選手も次々に宙に舞いました。

 

セレモニーのあとには新入団選手の紹介があり、今後の活躍が期待される15選手がファンの前で初お披露目となりました。

 

ホームラン競争の結果は?

新人選手のお披露目後はホームラン競争が行われました。

予選第1試合はキャプテン坂本勇人選手vsルーキー岡本和真選手の対決でしたが、0本ずつで延長戦へ。延長戦の結果、坂本勇人選手が決勝へ進みます。

予選第2試合は大田泰示選手vs亀井義行選手の対決。
話題の五郎丸ポーズを披露し、新打法で挑んだ大田選手はなんと5OUT取るまでに5HR!亀井選手は2HRで惜しくも予選敗退となりました。

決勝では予選の勢いそのままに大田選手が優勝!来シーズンの活躍が楽しみになるホームラン競争となりました

 

フィナーレ

豪華賞品が当たるラッキーナンバー抽選会が行われ、フィナーレでは選手・コーチ陣が勢ぞろいし、選手を代表し菅野智之選手が挨拶をして、ジャイアンツファンフェスタ2015が閉会しました。

笑って泣いて、充実の半日でした!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。