藤子不二雄ミュージアムのチケット予約・カフェ混雑・お土産情報

藤子不二雄ミュージアムのカフェ

ドラえもんの作者として知られる藤子・F・不二雄さんのミュージアムが神奈川県川崎市にあるのをご存じでしょうか?ドラえもん、オバケのQ太郎、パーマンなどの名作や藤子・F・不二雄さんにまつわる品々が展示されている人気のミュージアムです。

私が実際に行った時の様子はこちらの記事でまとめています。
藤子不二雄ミュージアムに行ってきた!生の口コミ情報

今回はそのミュージアムのチケットの買い方や施設内の大人気のカフェお土産情報をお届けします。

スポンサードリンク

藤子不二雄ミュージアムのチケットは予約が必要?

藤子不二雄ミュージアムのチケット形態は三鷹の森ジブリ美術館同様、事前日時予約制となっています。チケットはローソンチケットでの販売のみです。ミュージアムでのチケット販売はありませんので、ご注意ください!

また、平日であれば、数日前でも買えますが、土日祝日の時間によっては(やはり10時の回が人気の様です)数週間~数日前に売り切れてしまうようです。

 

入館時間は1日4回。10時から2時間おきに時間が設けられていて、入館指定時間から30分で入館締切となります(入れ替え制ではありません)。最寄駅からは少し離れているので、あらかじめしっかりと時間を決めておかないと、いざ行ったのに「入れなかった…」となってしまうので注意です!

 

藤子不二雄ミュージアムの料金
大学生以上…1000円
中・高校生…700円
子供(4歳以上)…500円
3歳以下…無料

 

藤子不二雄ミュージアムのカフェの混雑状況は?

藤子不二雄ミュージアム3階にあるカフェは大変混雑します。

私はクリスマスイブの10時~10時30分入場回で行き、11時過ぎにカフェに入りました。この時は並ばずすぐ入れましたが、カフェを出た12時前にはカフェの前に長蛇の列が出来ていました。

ですので、子供連れの方や待つのが苦手な方などは11時頃行かれると良いかと思います。混雑時には2時間待ち!なんてこともあるようです。

カフェの他にも館内に休憩スペースはありますが、カフェの他に飲食施設はなく、食べ物の持ち込みも出来ません。

 

ちなみにこちらのカフェは作品にちなんだメニューが多数あり、私は「ドリアもん クリスマスVer.」を注文しました。

藤子不二雄ミュージアムのカフェ

他にも「コロ助のカルボナーラ」や「フレンチトースト de アンキパン」、キャラクターのデザインの「ラテアートドリンク」など、可愛くて思わず写真に収めたくなるメニューばかりでした。

スポンサードリンク

 

藤子不二雄ミュージアムのおすすめお土産

藤子不二雄ミュージアムにはお土産さんが2カ所あります。そしてどれもかしこも可愛くて色々買いたくなってしまうのですが、そんな中私が家族へのお土産で買ったのは、3階のギフトコーナー藤子屋で販売されているドラえもんのデザインがあしらわれたどら焼きと、アンキパンのデザインをあしらったラスクです。

この2つ、家族やご友人へのお土産におススメですよ(^^)

こちらの2つは1階のミュージアムショップには置いてませんので、3階のはらっぱに行ったらぜひのぞいてみて下さい。

 

3階の藤子屋はとても小さいお店ですが、1階には大きなミュージアムショップもあり、多くの人でにぎわっていました。ドラえもん以外のアニメのグッズもたくさんそろっているので、ぜひ実際に足を運んでお気に入りの1品を見つけて下さいね!

 

まとめ

ドラえもんにまつわるものも、懐かしの作品にまつわるものもあるので子供も大人も楽しめる施設になっています。学生カップルらしき人たちや大人だけで来ている方も多々いました。

カフェは大人気なのですが、可愛すぎるメニューを実際に確かめて欲しいです(^^)

お土産も可愛くてついつい買ってしまいます。カフェもミュージアムショップもチケットがないと入れないので、ぜひぜひ足を運んでみてください!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。