GW北海道旅行のおすすめ観光スポットは?気温や服装は?

GW北海道旅行のおすすめ観光スポットは?気温や服装は?

冬はウインタースポーツで賑わい、夏は格好の避暑地として人気の観光地、北海道。

そして、GWの北海道は初夏の訪れを告げる季節で、実は格好の観光シーズンなのです。

今回は、ゴールデンウィーク中に北海道を旅行する際のおすすめスポットや、服装の注意点などをお伝えします!

スポンサードリンク

GWの北海道旅行の魅力は!?

夏の北海道は涼しい。本州にお住まいの方なら、一度は耳にしたことがある話かと思います。

実は北海道の夏は、なんとGWのころから始まっています。GWに北海道を訪れると、つまり夏を先取りできてしまうというわけなのです。

この時期の魅力としては、なんといっても「」。北海道は場所によっては4月頃まで雪が残っているところもあることから、5月のGWの時期は絶好の花見シーズンにあたります。

 

本州では終わってしまった花と、まだ訪れていない夏。GWに北海道を旅行する方は、この両方をセットで味わうことが出来てしまいます^^

しかも、5月の北海道はまだ暑さも穏やか。気候的にも過ごしやすいので、お得だと思いませんか?本州では同時に咲くことがない花も、一気にこの時期開花を迎えるため、お花見が好きな方には最高の季節と言えますね。

スポンサードリンク

 

GWに行きたい北海道のおすすめ観光スポット

GWの北海道でおすすめの観光スポットをいくつかご紹介していきましょう。

先程花の話題を出しましたので、おすすめはお花見できる所を中心に行っていきたいと思います。

松前さくらまつり
函館に近い松前町には松前城という、幕末期の城があります。 この松前城公園には、約一万本、250種類の桜が植えられていて、ちょうどGWの時期に見頃を迎えます。
芝桜まつり
次におすすめなのが東藻琴村(ひがしもことむら/現・大空町)で開催される「芝桜まつり」です。 10ヘクタールもの広大な斜面一面に植えられた芝桜がピンクや白で埋め尽くす光景は、北海道ならではです。女満別空港が最寄りの空港です。

他にも、この時期北海道の各所では花の見頃ですから、特に意識せずともお花見が出来てしまいます。 十勝地方の長い長い牧場地帯をドライブするのも、暑すぎなくて気持ちがいいですよ。

 

最後に変わり種のおすすめスポットを。

なんと、北海道ではGWになってもまだ雪が楽しめるところがあるんです!道央の大雪山系に位置する「層雲峡黒岳スキー場」や「旭岳ロープウェイ」では、大雪山に残る雪を観光したり、スキーを楽しんだりすることが出来ます。

 

このように、冬と初夏、楽しみたい方を選べるのがGWの北海道の魅力なのです。

GW期間中の北海道の気温は?どんな服装がいい?

さて、それではこの時期の北海道旅行の気温はどういった状況なのでしょうか。また、服装はどういったものを用意すればいいか、知っておきたいですよね。

この時期の北海道の最高気温は15度前後ありますが、朝晩はまだ冷え込みます。GWのころは急に冷える日もまだありますし、ごくまれに雪が降る場合もありますから、旅行の際は服装に注意が必要です。

 

あまりに厚手のものは必要ないですが、簡単に脱ぎ着できる薄いコートやジャケットがあると便利。冬もそうですが、北海道の旅行の際は重ね着を基本にする!と覚えておくと便利ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

GWの北海道はとても過ごしやすく、観光にはとてもおすすめです。訪れる場所によっても姿が大きくかわりますので、ぜひ色々な訪問先を検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。