ガスの自由化とは?いつから?プロパンガスは自由化済みって知ってる?

ガスの自由化とは?いつから?プロパンガスは自由化済みって知ってる?

電力の自由化に続いて、2017年に都市ガスも自由化が行われることをご存知でしょうか?

今回は、ガスの自由化はどういうものなのか、いつごろ行われるのか、プロパンガス(LPガス)がすでに自由化されていることについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ガスの自由化とは?

2016年4月に電気の小売自由化が行われましたが、続く2017年の4月に、今度は都市ガスの小売自由化が行われます。ガスの小売自由化とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

これまでは、ガス(都市ガス)は、住んでいる地域ごとによって、契約できる会社は一つでした。例えば、東京ガス、大阪ガス、北ガス(北海道)などのように、住居=そのガス会社という風に決まっていたわけです。

 

ところが、ガスの自由化が行われると、消費者は住んでいる地域で自動決定されるのではなく自分で好きなガス会社を選ぶことができるようになります。

「じゃあガス管の工事がたいへんなことになるんじゃ…」と思う方もいるかもしれませんが、そこは大丈夫。自由化されるからといって、それぞれの会社がガス管を引くわけではなく、ガス管は今までどおりのものを使うことになります。

新規参入する会社は、ガス管を所有している会社にお金を払い、使わせてもらうことになるだけなので、乗り換えるからといって面倒な工事などは必要ないのです。

 

このように、ガスの自由化というのは簡単に言ってしまえば、「ガスの販売会社を自由に変更できるようになる」改編というわけですね。

これにより、今まではどうすることも出来ない固定費だった家庭のガス料金の見直しをはかることができるようになります。電力とのセット販売をする会社も当然出てくるので、家計の見直しを行いたい人にとっては朗報です。

 

都市ガスの自由化はいつから行われるの?

さて気になる都市ガスの自由化ですが、いつから行われるのでしょうか?

仕組みの上では2017年4月からということになっていますが、電力の自由化の時と同じように、2017年の初頭にかけて新規参入業者などが各種プランなどを発表し、契約の受付を始めて行くと予想されています。

「契約の受付開始のタイミング=都市ガスの自由化がスタートするタイミング」ではありませんので、注意してくださいね。

実際にガスの管轄が新しい会社に移行するのは2017年の4月からになりますが、それ以前にも新規参入業者同士による広報が予想されますので、都市ガスの自由化に興味があるご家庭は、動向を注意するようにしましょう。

スポンサードリンク

プロパンガス(LPガス)はすでに自由化済みって知ってましたか?

さて、いままでお話してきたのは都市ガスのお話です。実は、プロパンガス(LPガス)はすでに自由化されているんです。ご存知だったでしょうか?

プロパンガスは、都市ガスに比べると2倍ちかく高いこともあり、あまり人気があるとはいえない状況です。都市ガスの導管が通っていない地域で主に利用されている方式ですね。

価格が高い理由としては、原油価格・為替などの影響をうけて値段が変動することもあり、また、都市ガスでは不要なガスボンベの交換等にかかわってくる費用も上乗せされていて、その分高くなってしまっているのが現状です。

 

そんなプロパンガスの価格は、すでに自由化されており、なんと価格の決め方にルールなどがなく、各事業者によって自由に設定されているんです。

したがって、プロパンガスの場合は販売会社を見直すことでガスの代金そのものを安くできる可能性が高いです。プロパンガスの販売会社の切り替えについてはこちらの記事でまとめていますので、参考になさってください。

ガス代が高い!プロパン家庭は会社の見直しとお風呂・料理で節約を

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
電力の自由化に続いて行われるガスの自由化。ぜひ、家計を見直すタイミングにしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。