母乳が出なくて痛い!原因と母乳に良いハーブティー&食べ物

母乳が出なくて痛い!原因と母乳に良いハーブティー&食べ物

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てようと考えていたのに、出産をしていざ赤ちゃんにお乳をあげようとしたらなかなかこれが難しい…。誰もが初めからスムーズに授乳が出来る訳ではなくて、「入院中も隣のベッドのママは幸せなそうに授乳しているのに、何で私は上手く授乳出来ないの?」と焦るなんて話しは結構沢山あります。

授乳がうまくいかない原因はいくつかありますが、母乳がうまく出ないのもその一つ。ママが口から飲む物や食べる物、生活習慣が母乳にも少なからず影響を与えています。

今回は、母乳がうまく出なくて悩んでいるママさん向けに、原因やその解決方法をまとめています。

スポンサードリンク

母乳が出ない原因は?

母乳がうまく出ない時ってとても苦しいですよね。

  • 乳房は張っているのに母乳は出ない
  • しこりのようなものがあり、衣類が擦れたり触ったりしただけで痛い
  • 乳房が全く張ってくる気配すらしない

 

といった感じで辛い状態ですが、そもそもなぜ母乳は出ないのでしょう。考えられる原因を以下にまとめてみました。

血液の不足

そもそも母乳の元となるものは、母親の体内を流れている血液と水分です。

元々体の中の血液が少なめの方の場合は妊娠中の貧血や出産時の出血などの影響で血液が不足がちになるので、作られる母乳の量自体が少なくなってしまいます。

ストレス

授乳期間は育児や家事で忙しく、食生活が乱れたり、夜泣きで起こされたりとストレスがかかりがち。母乳にも質があり、ストレスがかかると母乳がつくられにくくなる事もあります。

喫煙

母乳は血液から作られますが、喫煙をすると血管が収縮して血流が阻害されるので、母乳の出が悪くなります。

乳腺炎

一番痛い思いをするのが乳腺炎かも知れません。乳腺の中に古い母乳が詰まってしまい、細菌感染を起こして母乳の出が悪くなってしまいます。さらに授乳をする時に乳房が痛いため上手く授乳出来なくなり、ますます母乳の出が悪くなるという悪循環がおこります。

乳首が扁平な形や陥没している時も赤ちゃんが吸いにくくて乳首からの刺激が少なく母乳の出が悪くなる事もあります。

赤ちゃんが上手く吸えない

母親の問題ではなく、赤ちゃんが上手に吸えない事で乳首からの刺激が少なく母乳の出が悪くなるという事もあります。

赤ちゃんは出ないお乳を一生懸命に吸って疲れて寝てしまい、また直ぐに空腹になり泣き出す、また出ないお乳を吸うという悪循環で一日が終わってしまったなんて日が度々あり、育児ってこんなはずじゃなかった( ´△`)と涙した日が数知れず…そんな先輩ママさんも多いはずです。

スポンサードリンク

母乳が出ない時の飲みたいハーブティー

これは私自身の経験ですが、赤ちゃんが産まれて産院を退院したら今まで体験した事がない日常が待っていました。慣れない育児、夜中に何度も起きての授乳やオムツ換え、慢性的な寝不足で疲れからストレスが溜まり、不安やイライラだらけになってしまいました。

きっと同じような思いをしているママさんも多いと思いますが、先ほども挙げたようにこの状態は母乳の出を悪くする原因になります。

そんな時に少しの時間でも赤ちゃんの面倒を見てくる人(ご主人やお母さまなど)がいれば、ゆっくりお風呂で温まり、血行を良くし、ストレスを解消することができます。ある意味、一番理想的な解決方法です。(母乳がたっぷり出る時は湯船で温まっただけでおっぱいが出てしまう事があります。その位効果はあります。)

 

でも、赤ちゃんと二人の時などは一人で入浴なんて出来ないし…そんな時は母乳の出が良くなるハーブティーを飲むのはいかがでしょうか?

ハーブティーは気軽なリラックス方法にもなりますし、母乳の元となる水分補給にもぴったりです。ポイントはノンカフェインで温かい状態で飲むこと。母乳の材料に直結するので、天然で安心できるものを選びましょう。

授乳中に特化したハーブティーならば、リラックスと水分補給だけでなく、母乳に必要な栄養補給もできて一石三鳥です。

母なるおめぐ実
母乳育児サポート飲料【母なるおめぐみ】公式HP
 

赤ちゃんを見守りながらでも、何時でも出来るとてもお手軽な方法だと思います。ポットに作り置きしておけば、何時でも手軽に飲めますよね。

 

母乳に良い食べ物は?サプリはある?

先ほども触れたように、お母さんの食生活は母乳の出にとても影響します。

基本的にはたんぱく質やカルシウム、鉄分を多めに摂れる様に心がけ、和食中心で水分たっぷりに摂ると良いです。

野菜でしたら身体を冷すサラダではなく、お浸しや煮物、野菜スープにしてたっぷり摂るのがおすすめ。母乳の出を良くする為に韓国の産後ケアセンターでは鶏ガラでとったスープで作るワカメスープを一日に何度も飲むというのは有名な話ですよね。

ホッと一息のお楽しみですが、おやつも気を付けたい所です。ケーキやアイスクリーム等の洋菓子などの乳脂肪分が多いもの、スナック菓子などは塩分、油分が多く、母乳の出を悪すると言われていますので、控えめに心がけましょう。

水分の摂取も重要です。一日に三リットル、夏場は五リットルが必要だと言われています。カフェインやアルコール類、多量の牛乳の摂取は母乳には良くありません。ノンカフェインの飲料やミネラルウォーター、お母さん向けのハーブティーで水分補給を行いましょう。

 

産後はとにかく忙しい!自分の食事にまで手が回らないし、ハーブティーを毎回作るのは正直面倒臭いという方は、サプリメントで母乳に必要な栄養素を摂ってしまうのも一つの方法です。

サプリメントの利点は、必要な栄養素が手軽にしっかりと補えること。含まれる有効成分の量はハーブティーよりも断然多いので、リラックスの時間よりも時短で必要な栄養素をとにかく摂取したいという場合は、母乳向けのサプリメントをチョイスしてみてください。


母乳育児サポートサプリ【ミルニック】公式HP
 

さいごに

初めから順調に育児が出来る人などいません。母乳だって、たっぷり出る人、出ない人、色々です。母乳で育てなければ母親失格とまで考える人がいますが全くそんな事で悩む必要はありません。

母乳は栄養学的に言えば、粉ミルクより優れていますが、母乳があげられない事で罪悪感を持つ必要はありませんよ^^

私は産後二日でしっかり母乳が出て、退院の時には看護師さんからも心配ないと言われたのに 上の子の育児、家事、自営業の手伝いと、疲れとストレスで一ヶ月半位で母乳は出なくなってしまいました。そこからは色々母乳の為に食生活など改善しました。

暫くは混合栄養で育てましたが離乳食が始まった頃に粉ミルクのみになりました。でも、娘は離乳食が大好きだったせいか、病気知らずで元気に育っています。

ぜひ、少しでも休む時間をとって、楽しい気持ちで赤ちゃんと向き合って下さいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。