レンコンの栄養はダイエット・美容に効果大!効果を高める食べ方は?

レンコンの栄養

秋になると食卓に並ぶことが多くなるレンコン
実はダイエットや美容に効果大の栄養素が多く含まれていることをご存知ですか?

今回は、レンコンの栄養素について掘り下げ、 美容やダイエットに効果的な理由や、効果を高める食べ方 などをご紹介いたします!

スポンサードリンク

レンコンに含まれる栄養成分は?

レンコンの主な成分は“デンプン”です。

また、切るとねばっと少し糸を引きますが、これはオクラなどにも含まれる「ムチン」です。
ムチンとは、糖質とタンパク質が結合した多糖類と呼ばれる成分で、タンパク質や脂質の消化を促してくれます。

また、空気にふれると変色してしまうのは、ポリフェノールの一種である「タンニン」のためです。
強い抗酸化作用や消炎・殺菌作用、血管収縮作用があります。
このため、咳やたん止めにも利用されています。

そのうえ、ビタミンCもレモンと同じくらい含まれているのです。

他にも、カリウム・鉄・銅・亜鉛などさまざまなミネラルも豊富に含まれています!

 

レンコンが美容やダイエットに効果的な理由

レンコンは独特に歯ごたえが美味しさの一つでもありますが、これが不溶性の食物繊維が多い証拠なのです。

不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してかさを増やします。
腸内を刺激し蠕動運動を活発なることで、有害な物質も一緒に排出してくれるのです。

繊維質が多いので、よく噛むことで食べ過ぎ防止も促してくれます。
さらに、物繊維は血糖値の急上昇も抑えてくれる!というわけで、ダイエットに効果抜群ですね。

 

また、タンニンは脂肪を燃焼させるミトコンドリアの働きをを活性化し、体脂肪を減らす作用や、血中脂質の上昇抑止作用があります。

ムチンはタンパク質や脂肪の消化促進効果もれます。
さらにこのムチンは皮膚の真皮層にあるヒアルロン酸の量を増やしてくれるのです。
ビタミンCも多いため、美容効果にも最適ですね。

スポンサードリンク

 

レンコンの簡単で効果的な食べ方

美容効果をアップさせるには ビタミンAやビタミンEが多いものを一緒に摂る と抗酸化作用の強いビタミンACEが揃い、効果もアップします。

人参やごぼうとレンコンの金平は最強ですね!

レンコンとアボガドなんかも美容におすすめな組み合わせです。
ゆでたレンコンとアボガドをマヨネーズで和えるだけ!

 

また、レンコンはタンパク質の消化も促してくれるため、お肉やお魚とも一緒に食べたいところです。
ひき肉や海老のはさみ焼きなんてのもいいです。

噛む効果をねらう場合は、調理時間にご注意も!
ある程度、食感が残るくらいにとどめておきましょう。

 

まとめ

レンコンはビタミンCや美容効果もあるムチンが豊富!
このムチンはタンパク質や脂質の消化も促してくれます。

さらに、食物繊維や抗酸化作用の強いタンニンも含みダイエットにもおすすめの女子にとっては嬉しい食材です。
ビタミンAやEを多く含む、人参やアボガドと一緒に摂ると、美容効果はさらに期待できます。

繊維が多いので、歯ごたえを残す調理法を心掛けて、よく噛んで、食べ過ぎも予防しましょう!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。