ペアリングを大学生でするなら予算は?材質とブランドはどう選ぶ?

ペアリング大学生向けの予算と素材・ブランド

最近はペアリングをするカップルが増えていますよね。
大学生くらいで、はじめてペアリングデビューをする方も多いと思います。

とはいえ、学生さんの場合はあまり高価なものをするのは経済的にも結構大変です。

今回は、大学生のペアリング事情を、予算や素材、人気ブランドといった視点からまとめています。

スポンサードリンク

ペアリングを大学生でするなら予算はどれくらい?

一般的に、ペアリングにかける予算と交際期間は比例する傾向にあります。
付き合ってまだ日が浅いうちは、カジュアルファッション的な感覚で1万円以下のものを選ぶカップルが多いです。

これは、あまり高いものを購入してしまうと、別れた時に重くなってしまうというのがその大きな理由の様ですね。特に女性側にその傾向が強いと言えます。

ですので、男性陣は彼女にペアリングをねだられても、金額面においてはそれほど恐恐としなくても大丈夫ということです。(あくまで統計上の平均値ですが)

ペアリングという特性上、上記のような金額が平均値なので、特に学生のうちは高くても2万円くらいの予算を見ておけばで十分なのでないでしょうか。

付き合う中で段階を踏んでグレードアップすればいい

最初のうちはリーズナブルに、ファッション感覚でペアリングデビューをして、お付き合いが続く中で徐々に高価なものにグレードアップしていくというのも一つの方法です。

社会人になってもお付き合いが続いていて、お互いお給料をいただくようになったら、少し背伸びをしたものを選んでも良いかと思います。

 

ペアリングの相場は材質とブランドで決まる

大学生のうちは、大体1万~2万くらいの予算で選べば十分という提案をさせていただきましたが、ペアリングの相場って何で決まってくるのでしょう?

基本的には以下の二つで相場が決まります。

  • 材質
  • ブランド

 

材質に関しては、

 ステンレス<シルバー<ゴールド<プラチナ 

の順番で高級になり、金額も上がります。

大学生で最初のペアリングを考える場合は、ステンレスかシルバーあたりが予算と合致しますね。
金属アレルギーを持っていたり、肌の弱い方の場合は、医療現場でも使用されているサージカルステンレスがおすすめです。

 

また、同じ材質であってもブランドによって当然金額が変わってきます
ブランドごとにデザインに特徴がありますので、そういった部分の好みを意識しながら、なるべく安めの素材であるシルバーやステンレスを選んでいくというのが、値段を抑えつつ気に入ったものを手に入れるコツです。

スポンサードリンク

 

大学生におすすめのペアリング人気ブランド

なるべく金額を抑えたシルバーやステンレス素材のものを豊富に取り揃えていて、かつデザインも洗練されて人気なブランドをいくつかご紹介します。

THE KISS

THE KISSは、指輪を含めたペアアクセサリー全般を豊富に取り揃えています。
もちろんペアリングの種類もとても豊富。

材質もかなりリーズナブルなものから取りそろえているので、学生なら一番最初に検討して欲しいブランドですね。

1万円以下のものであっても、シンプルで高級感の漂うデザインのものが多いです。

⇒THE KISSのペアリング

カナル4℃

カナル4℃は、人気ブランドである4℃の妹ブランドです。
対象年齢層もやや若めで、その分値段設定もとてもリーズナブルになっています。

デザイン的にも、大人っぽいというより可愛く可憐なものを多く取り揃えています。

カナル4℃のペアリング

ete

お手頃な値段のリングが揃っています。
デザイン的にもシンプルで飽きの来ないものが多く、男性が普段使いしていても違和感のないものが多いです。

eteのペアリング

 

まとめ

繰り返しになりますが、ペアリングって、長い付き合いの中で何度作ってもいいんです。

なので、最初のリングを選ぶ時はあまり背伸びをしすぎずに。

二人の歴史と共に、段々と選ぶリングをグレードアップしていって下さいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。