藤子不二雄ミュージアムに行ってきた!生の口コミ情報

藤子不二雄ミュージアムに行ってきた!生の口コミ情報

藤子不二雄ミュージアムをご存知ですか?

  • 藤子・F・不二雄ミュージアム行ってみたい!けど…やっぱり子供ばっかりなのかなぁ
  • 大人も楽しめるのかなぁ
  • 展示を全部回るとどの位時間がかかるのかなぁ

などなど、興味はあるもののどんな所かちょっと不安だという方も意外と多いのかもしれません。

今回は大人の私ががクリスマスイブに友人と藤子不二雄ミュージアムに潜入してきたときの、生の口コミをお伝えしていきたいと思います^^

スポンサードリンク

いざ!藤子不二雄ミュージアムへ!

実は、心配性な私は藤子不二雄ミュージアムに実際に行くまで色々と不安でした。

まず自宅を出るときから「ちゃんとチケット持ったかなぁ」と何回も確認しました。というのも、藤子不二雄ミュージアムのチケットは事前予約制で、ミュージアムでは買えないからです(詳しくは以下の記事でまとめています)。

藤子不二雄ミュージアムのチケット予約・カフェ混雑・お土産情報

 

友人と登戸駅で待ち合わせて、藤子・F・不二雄先生の作品のキャラクターがあしらわれた可愛いバスに乗ってミュージアムまで向かいます。

バスはミュージアムにの目の前で停車し、降車後に一度外で並び、数十人でエントランスルームで館内の注意などを聞という流れです。

 

藤子不二雄ミュージアムには子供ばかり?

ミュージアムには、想定通りたくさんの子供連れの家族がいました。

しかし、学生カップルや大人だけのグループ、外国人のグループなども多く、様々な年齢・性別の方たちが来館していました。それだけ藤子先生の作品がみんなに愛されているということですね♪

 

Fシアター入場券とおはなしデンワ

中に入ると「Fシアター入場券」と「おはなしデンワ」を貸してもらえます。

 

Fシアター入場券
Fシアターは館内2階にあるミニシアターで、ここでは15分ほどのショートムービーを上映しています。この入場券は電車の切符くらいの大きさしかありませんので、なくさない様に気を付けて下さいね。

 

おはなしデンワ
「おはなしデンワ」は電話型案内ガイドで、作品の近くについているプレートの番号のボタンを押すと解説やこぼれ話が流れ、それを電話の様に耳に当ててガイドを聞くというものです。これで楽しく解説が聞けます♪
スポンサードリンク

 

藤子不二雄ミュージアム館内の展示物は?

「展示は大人でも楽しめるのかなぁ…」と心配してたのですが、大人でも楽しめます!

展示物は比較的大人向けなものも多かったです。昔の作品の原画もありますし、ミニシアターの作品(私が行ったときは「コロ助のはじめてのおつかい」でした)もほっこりして楽しめましたよ^^

見ている限りですが、入館してすぐの展示室Ⅰの原画は、子供より大人の食いつきの方が良かったです。大人の方からすると懐かしい作品の原画がたくさん展示してあるからでしょうか。

 

お子さんはお子さんで2階に専用のキッズスペースが設けられているので(利用は未就学児まで)、もし小さなお子さんが展示に飽きてしまったら、こちらで遊ばせることも出来ます。私は入れないので中の様子は分からなかったのですが、このキッズスペースも大人気でした。

 

藤子不二雄ミュージアムはカフェも人気!

行った際にぜひ立ち寄って頂きたいのは3階にあるミュージアムカフェです。

藤子不二雄ミュージアムのカフェ

とにかくメニューがかわいいのです!コロ助を模ったカルボナーラやジャイ子のとってもキュートなハッシュドビーフ、アンキパンを模したフレンチトーストなど、見てるだけで目がハートになってしまうようなメニューばかりです。

お昼の時間は大変混雑しますので、その時間を避ければ比較的待ち時間が少なくお店に入れると思います。私は11時過ぎに入りましたが、その時点では待ち時間0でした。お店を出た12時少し前には既に数組が店の外に行列を成していました。ですので、早めに行かれると良いかと思います♪

 

まとめ

行ってみると藤子・F・不二雄先生の手がけてきた作品の多さに驚かれるかと思います。

そして大人には懐かしい作品の展示がたくさんあって面白い、子供にとってはドラえもんでおなじみのはらっぱが再現されていたり、先生の手がけた漫画が読めるまんがコーナーがあって面白い、そんな大人も子供も楽しめる施設でした。

大人だけで行ってみても面白いと思いますし、家族で行って、親御さんがお子さんに昔の作品を紹介してあげても面白いと思います。

ちなみに私はその日の帰りに某ビデオレンタルショップTへ行き、ドラえもんの映画を借りて、その晩にすぐ観ました(笑)

ぜひ皆さんも藤子先生の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。