ライラック祭りのワインガーデン・大通公園・川下公園の楽しみ方

ライラック祭りのワインガーデン・大通公園・川下公園の楽しみ方

札幌の初夏を彩るライラックの花。ライラックは札幌の花にも指定されていて、札幌の町のシンボルの一つでもあります。

そのライラックにちなんだお祭りが毎年5月の下旬に開催される「札幌ライラック祭り」です。

お祭り期間中はライラックの花だけでなく、ワインや各地の名物料理など、さまざまな食を楽しむことができます。各会場の楽しみ方をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク

ライラック祭りワインガーデンの楽しみ方

札幌ライラック祭りの会場では、毎年「リラマリアージュ」と題してワインガーデンが設けられています。

「リラマリアージュ」の「リラ」はライラックのことで、ライラック祭りを通してワインと出会う…そんな意味が込められているようにも受け取れますね。

 

さてこのワインガーデン「リラマリアージュ」ですが、ライラック祭り大通公園会場、大通7丁目に設けられています。

大通7丁目はテレビ塔から少し離れた所にあり、目指していかなければなかなか素通りしてしまいがち。花を咲かせているライラックを眺めながら、大通7丁目に向かいましょう。

道中の6丁目会場では、北海道産食材使用の外国料理ブースなどもありますよ。
(ブースの出店状況はその年によって変更される場合があります)

 

ワインガーデンの開催時間は、日によって異なります。詳しくは公式サイトに掲載されていますので、訪問したい日の時間をチェックしておきましょう。

ワインガーデンでは、北海道内各地にあるワイナリーのワインと、ワインにぴったりな食事を楽しむことができます。ガーデン内のワインは1杯500円。グラスのレンタルも可能で、レンタル費の500円はグラス返却の際に返して貰えます。(無料の紙コップで飲むことも可)

 

ライラック祭り大通公園の楽しみ方

ワインガーデン以外にも、大通公園会場にはいくつも出展ブースが軒を連ねています。

先程述べた道産食材を使用した外国料理のブースや、全国・道内のご当地料理のブース、軽食・スナック・ビール等を提供しているブースもあります。

また、ライラック祭りには食べ物だけでなく、ライラックや春の野菜、花の苗を販売しているブースもあります。野点や骨董、音楽演奏などもありますので、訪れる日程によっては意外な体験ができることも…?

スポンサードリンク

 

ライラック祭り川下公園の楽しみ方

札幌ライラック祭りのメイン会場は札幌市中心部にある大通公園ですが、もう一個、会場があることをご存知でしょうか?

なんと、ライラック祭りは白石区にある川下公園でも開催されています。

意外と札幌に住んでいても知らないので、実は穴場スポットかも…?
開催時期は大通公園と同じ時期ですので、どちらも見て帰ることも可能です。

川下公園会場では、ライラックや花の苗を無料配布したり、音楽コンサートが行われる他、世界中の200種1700本のライラックが咲き誇る展示もあります。

大通公園のような大規模なフードエリアはないものの、ライラックの花をとことん楽しみたい!と言う場合はこちらの会場の方がオススメかもしれません。

 

まとめ

「リラ冷え」といい、まだ冷え込むこともある5月の札幌を代表するイベント、ライラック祭り。
2つの会場の特徴をお伝えしました。

寒さ対策で少しあたたかい格好を刷ることがおすすめです。

ぜひ咲き誇るライラックを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。