伊勢神宮のお土産おすすめ8選!おかげ横丁・外宮参道をチェック!

伊勢神宮のお土産おすすめ8選!おかげ横丁・外宮参道をチェック!

お伊勢さん参り」として人気の三重県の観光地・伊勢神宮

その参道に、おかげ横丁と呼ばれるお土産スポットがあることをご存知でしょうか?また、伊勢神宮の外宮の参道にも同じくお土産屋さんが軒を連ねており、伊勢神宮に行くならぜひともこの二箇所で買い物は外せないルートです。

今回は、伊勢神宮参拝の際に立ち寄りたい8つのお土産スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

伊勢神宮のおすすめお土産①おかげ横丁編

全国各地の伊勢神宮分社の総本山、伊勢神宮内宮の参道にあるのが「おかげ横丁」。おかげ横丁のおすすめお土産は、以下のとおりです。

赤福
三重県の定番お土産といったらこれ、赤福! お土産で貰ったことがある方も少なく無いでしょう。

人気で定番のお土産ですが、実は赤福は日持ちが悪い足の早いお菓子です。お土産であげるときは消費期限に気をつけてくださいね。

おかげ犬グッズ
その昔、「お伊勢さん参り」の代役として犬を参らせることがあったことに由来して、伊勢神宮では「おかげ犬」にちなんだグッズが多数販売されています。

かわいいストラップやてぬぐい本、犬がかたどられたおかげ犬サブレなどもあり、お土産にはうってつけです。

伊勢うどん
赤福に次ぐ有名な伊勢のお土産、伊勢うどん。お土産屋さんで買うのも有りですが、じつは三重県内であれば伊勢うどんはなんと普通のスーパーにも売っているくらい一般的な食べ物です。

おみやげ用に箱入りのものを買って、自分用にはスーパーでお値ごろなものを買って、ホテルで楽しむのもいいですね。

あおさ
主に味噌汁の具として使われることが多い、あおさ。海苔とはまたちがったあの独特の風味が好きだという人は多いと思いますが、意外と値段が張ったり、少量しか入っていなかったりするのがネックです。

でも、三重県はこのあおさの産地です。他の県では手に入らないような量のあおさが売っていますし、味も全国で販売されているものに比べるとおいしいです。伊勢神宮限定の品ではありませんが、見かけたらぜひ買ってみることをおすすめします。ご家庭の味噌汁がグンとグレードアップしますよ!

豚捨
三重県の牛肉といえば松阪牛を思い浮かべる方も多いと思いますが、「伊勢肉」を扱う「豚捨」も捨てがたい名店です。牛肉の販売から、伊勢肉しぐれ煮や牛肉箱詰めといった牛肉加工製品もあります。

店舗でもあみ焼き・すき焼き・しゃぶしゃぶ・牛鍋を楽しむことができる他、外宮にある豚捨外宮前店では、焼きたてのコロッケ・メンチカツも販売されていて、道中頬張るのにおすすめですよ。

スポンサードリンク

 

伊勢神宮のおすすめお土産②外宮参道編

「伊勢神宮を参るならまずは外宮から」という言葉もある、伊勢神宮の外宮。「伊勢市」「宇治山田」駅からも近い外宮参道のおすすめお土産は、以下のとおりです。

伊勢木綿製品
江戸時代から続く、伊勢の名産品「伊勢木綿」。現在では「臼井織布」というお店のみが残るだけとなり、非常に貴重になりました。

やわらかい伊勢木綿は通気性や保湿性に優れていながら皺になりにくいという特徴があり、バッグやポーチなどが販売されています。ふんわりとした優しい色使いも特徴です。

三橋ぱんじゅう
伊勢では定番の「パン」と「まんじゅう」を組み合わせた不思議な郷土菓子が「ぱんじゅう」。たこ焼きのようなかわいらしい見た目の皮と、中身は定番のこしあん・つぶあんや栗・カスタード・焼き芋や「伊勢茶」といったご当地色豊かなものもあります。

お店は「伊勢市」駅すぐにあり、店内では焼きたてのぱんじゅうを食べることもできますよ。

冷やしぜんざい(外宮)
最後は番外編。外宮の赤福のお店で食べられる冷やしぜんざいです。お土産ではなくその場で食べる商品ですが、冷やしぜんざいはここ外宮の赤福店舗でしか食べることができない限定商品。伊勢神宮を訪れる際にはぜひ食べて欲しい一品です。

なお、この冷やしぜんざいは夏季限定の商品ですので、ご注意ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介した以外にも伊勢神宮の近くで買えるお土産はまだまだあります。伊勢神宮に行く際は神宮参りだけでなく、お買い物にもぜひ時間を割いてみてくださいね。

【伊勢神宮関連記事一覧】

伊勢神宮のおすすめ参拝ルートと所要時間

外宮から内宮までの移動手段

伊勢神宮の駐車場は予約できるの?

伊勢神宮内のパワースポットはここ!

特別参拝の注意事項と申込方法など

伊勢神宮のお守りの種類やご利益

伊勢神宮に行ったら買いたい!お土産8選 ←今ココ

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。